プライベート・ブログ・ネットワーク。ペナルティは必ず起こる?

PBN

バックリンクはSEOを向上させ、SERPsでの可視性を向上させますが、PBNは効果があるのでしょうか?

もしそうなら、うまく機能するのでしょうか?

どのように機能するのでしょうか?

幸いなことに、プライベート・ブログ・ネットワークは、実はとても簡単に理解することができます。

SEOの時代のある時点で、誰かが、高いドメインのオーソリティのウェブサイトから、それほど努力せずに大量のバックリンクを構築する方法を考え出しました。

すでにドメインオーソリティを確立している期限切れのドメイン名を購入することでそれを実現したのです。

そして、これらのドメインのかなりの部分を収集した後、各ウェブサイトに基本的なコンテンツを投稿し、すべてのコンテンツに主要なウェブサイトへのバックリンクを含めました。

するとどうでしょう。すぐにドメインオーソリティの高いウェブサイトから大量のバックリンクを獲得したのである。

その瞬間、プライベート・ブログ・ネットワークが誕生したのです。

PBNは、あなたがお金を払うと、すべてのウェブサイトがあなたのウェブサイトにバックリンクを与えてくれるウェブサイトのデータベースのようなものだと考えてください。

そして、これらのバックリンクによって、あなたのウェブサイトのドメインオーソリティ、SEO、ランキングのすべてがメリットをもらえます。

素晴らしいことだと思いませんか?

なぜ、少しお金を払ってでもランキングを上げ、ウェブサイトへのパッシブなトラフィックを増やしたいと思わないのでしょうか?

それが、ほとんどのSEO専門家の夢なのです。

とはいうものの、そうもいきません。

PBNを活用すべきかどうかを判断するために、まず、PBNが提供するメリットについてお話しします。そして、なぜPBNが少し危険なのかについて説明します。

この知識があれば、十分な情報を得た上で自分自身で判断することができるようになります。

PBNはSEOに役立たない詐欺だと聞いたことがあるかもしれませんが、その主張は一部しか正しくありません。

PBNには、正当性もあってメリットがあるのです。

しかし、これ以上話を進める前に、簡単な免責事項を述べておきましょう。

私は自分のウェブサイトにPBNを使ったことがありませんし、あなたのウェブサイトにも使うことはお勧めしません。

その理由は後で少し説明しますが、私がどのような立場なのかを知ってもらいたいです。

続いて、なぜPBNが多くのマーケティング担当者を魅了するのかについて説明しましょう。

すでに述べたように、バックリンクはプライベート・ブログ・ネットワークの成功のエンジンとなります。

バックリンクとは一体何なのでしょうか?

バックリンクとは、外部のウェブサイトから自分のウェブサイトへつながるハイパーリンクのことです。SEOに大きく貢献できます。

バックリンクは、リンク先のウェブサイトが、あなたのドメインと関連付けるほどあなたのウェブサイトを信頼していることを検索エンジンに伝えるものです。

つまり、検索エンジンもあなたのウェブサイトを信頼することになります。

これは、遊び場でイケてる子と一緒に遊ぶのと同じようなものです。

クールな子供たちと一緒にいれば、それはあなたをクールにします。

同じように、検索エンジンは、どのウェブサイトが信頼に値するかを判断するために、どのウェブサイトがお互いにリンクしているかを調べます。

そのため、リンク構築はウェブサイトのランキングに貢献するトップ・ファクターなのです。

PBNは、こうしたバックリンクの構築に非常に効果的で、ある企業は、プライベート・ブログ・ネットワークに取り組んだ後、ランキングが好調になることを経験したそうです。

では、PBNはSEOを向上させることができるのでしょうか?

もちろん、可能です。

だからこそ、多くのマーケターがいずれは利用しているのです。そのため、PBNは長い間存在し続け、特定のSEO会社が大金を稼ぐ理由にもなっています。

しかし、ダークサイドは何でしょうか?

PBNは素晴らしいものに聞こえます。

しかし、それは、PBNを利用することで生じるリスクについて知るまでの話です。

確かにPBNはSEOを向上させ、あなたのウェブサイトへの受動的なトラフィックやリードを生み出すのに役立ちます。

しかし、そのマーケティング戦略全体が、Googleに捕まってしまえば、たちまち大失敗に終わる可能性があるのです。

GoogleはPBNを嫌っており、意図的にPBNを利用する人にペナルティを与えようとしているのです。

しかし、私はその魅力を理解しています。

SEOは、ブログのランキングに影響を与え始めるまでに長い時間がかかります。

PBNが提供する迅速な解決策は、一部のマーケティング担当者にとってあまりにも魅力的です。速いランキング、ブランドの認知度、そしてうまくいけば収益が得られます。

少なくとも、これはPBNが約束することです。

しかし、その恩恵が一瞬の隙をついて消えてしまうのであれば、本当にその価値はあるのでしょうか?

PBNは、技術的にはブラックハットSEO戦略ではありません。

しかし、ホワイトハットでもありません。

ハッキングなのです。一攫千金を狙うようなものです。そして、ほとんどの類似の戦術と同様に、いくつかの深刻なリスクを伴います。

もし、Googleに見つかったら、あなたのウェブサイトはペナルティを受け、SEOで大きな成果を上げることは難しくなるでしょう。

しかし、どのようにして?PBNを利用してSEOを強化したウェブサイトに対して、Googleはどのようにペナルティを与えるのでしょうか?

どのようにして、あなたがやっていることをGoogleが知るのでしょうか?

もし、あなたがバックリンクを受けているすべてのウェブサイトが、ほとんど活動をしておらず、更新も少なく、内部リンクもほとんどないウェブサイトであれば、Googleは疑いを持つでしょう。

残念ながら、PBNのウェブサイトは、通常、これらの特定の性質をすべて持っています。

そのため、ほとんどの検索エンジンに簡単に見破られてしまうのです。

結局のところ、PBNを使うことに決めたら、ウェブサイトのSEOを傷つけるリスクがあることを知っておいてください。

正当性は存在しますが、検索エンジンからペナルティを受ける可能性があるため、あくまで雲の上の存在です。

PBNで手っ取り早くドメインオーソリティを生み出すことができるかもしれません。従来の戦略は時間がかかる一方で、リスクはそれほど高くありません。

しかし、正しい方法でランキングを上昇させたいのであれば、代わりに使えるリスク回避の戦略を5つ紹介します。

ゲストブログは、誰かのウェブサイトに価値を提供すると同時に、バックリンクも得る機会を与えてくれます。

正しく行えば、この戦略は、あなたが書くウェブサイトの勝利であり、あなた自身のウェブサイトにとっても勝利となります。

そのため、SEO業者や専門家は、リンク構築戦略の1つとしてゲストブログを利用しています。

あなたも同じことができます。

自分の業界内のブログを探して、編集者にメールで記事を売り込めばいいのです。彼らがあなたのピッチを受け入れる場合、あなたは自分のウェブサイトへのバックリンクを含めるために書き、実行することができます。

しかし、その前に、向こうの編集者にバックリンクに関する方針を聞いておきましょう

編集者は、記事の中に自分のウェブサイトへのバックリンクを入れることを望まないかもしれません。

いずれにせよ、あなたはバックリンクを獲得し、編集者は読者にとって価値あるコンテンツの一部を獲得することができるのです。

さて、あなたは編集者があなたのメールに反応しないのではないかと不安に思うかもしれません。

覚えておいてほしいのは、返事が来ないからと言って、早々に辞めてしまわないことです。

質の高いアイデアを十分な場所に投じれば、必ず返事が来るはずです。

時間をかければいいのです。

そして、こんなことも覚えておいてください。ランキング記事の理想的な文字数は、2,400ワード前後です。

最終的には、執筆するブログのガイドラインに従いましょう。しかし、それが疑わしいときは、Googleで上位にランクされるような記事を書くようにしてください。

そうすれば、ウェブサイトはあなたのピッチ、アウトライン、最終稿を受け入れてくれる可能性が高くなります。

ゲストブログは、バックリンクを生成するための最も人気のある戦略の1つですが、あなたは時間がないかもしれません。

そうでない場合は、他のウェブサイトのために証言を書く方が、より魅力的なアプローチかもしれません。

ゲストブログの記事を書く場合でも、あなたのウェブサイトへのバックリンクを持つ証言を書くことは、あなたの時間の価値がある戦略です。

それは、シンプルで強力です。

あなたがしなければならないのは、あなたがパートナーになるウェブサイトのために証言を提供することです。

その後、ほとんどのウェブサイトは、あなたのURLへのフレンドリーなバックリンクが含まれます。

ただ、あなたの証言が本物の価値を提供することを確認してください。例えば、このようなことを書いてみてください。

この2つの具体的な内容を必ず体験談に盛り込みましょう。

製品やサービスを利用して経験した成功を示す数字(トラフィックやリードジェネレーションの数字、収益の数字、オプトイン数など)を記載する。
サービスを購入する際に抱いていた懸念を、その体験の素晴らしさですぐに払拭したことを話す。(例えば、「最初は価格が少し高く感じたが、今は1円でも払う価値があると実感している!」など このサービスのためなら、もっとお金をかけてもいいと思う。)

このようにスタートすれば、すぐにパートナーのために体験談を書き、参照するたびにバックリンクを生成することができるようになる。

もし、あなたが共有する価値のあるコンテンツを作成しないなら、何が起こるか想像がつくだろう。誰もそれを共有しないでしょう。

あなたがブログ記事を書いたり、ビデオを撮影したり、インフォグラフィックをデザインしたりする目的は、あなたのブランドに対する注目を集めることです。

ブランドの認知度を上げ、ウェブサイトへのトラフィックを促進し、そのコンテンツを利用してリードを生み出したいのです。

さらに、あなたのウェブサイトへのソーシャルバックリンクを生成したいのです。

しかし、もちろん、悪いコンテンツを作れば、そんなことはできません。

どうせコンテンツを作るなら、時間をかけて素晴らしいものにしましょう。共有価値のあるコンテンツにするのです。

でも、どうすればいいのでしょう?

それは、あなたのコンテンツをシェアしてくれる人たちを良く見せることです。

ソーシャルメディアやEメールでシェアされるのは、友達によく見られたいからです。

自分に問いかけてみてください。このコンテンツを友人と共有する理由は何だろう?面白い、賢い、親切、カッコイイ、お金持ちと思われるためでしょうか?

シェアされるためには、これらの動機のうち少なくとも1つをターゲットにする必要があります。

結局のところ、これらは、人々がそもそもコンテンツを共有する理由の上位を占めているのです。

そして、どのタイプのコンテンツを作るべきかというと、インフォグラフィックスとリストが有利です。

もう一つの有効な戦略は、競合他社を観察し、ソーシャルメディア上で何が最も効果的であるかを理解することです。

ソーシャルシグナルは、SEOにおいて大きな役割を果たします。

ソーシャルメディアアカウントを積極的に利用し、情報を更新し、より多くのコンテンツシェアを生み出しているウェブサイトは、そうでないウェブサイトよりも順位が高い傾向にあります。

実際、Facebookだけを見ても、その相関関係は明らかです。

しかし、なぜそのようなことが起こるのでしょうか?

なぜGoogleは、ソーシャルメディアを積極的に活用し、更新しているウェブサイトを、そうでないウェブサイトよりも上位にランキングするのでしょうか?

簡単に言うと、検索エンジンは、あなたのウェブサイトが活発で関連性があることを知りたがっているということです。

多くの共有とソーシャルシグナルを生成している場合、それはGoogleにあなたをより良くランク付けするように指示します。

つまり、ソーシャルメディアアカウントをアクティブに保つだけで、SEO対策になるということです。実に単純なことです。

そして、ソーシャルメディアページのエンゲージメントが高ければ高いほど、より良い結果が得られます。

2016年のある実験では、ソーシャルメディアがウェブサイトのSEOに与える影響を発見しようとしました。

この研究では、ソーシャルシェアが増加したあるウェブサイトでは14.64%の順位上昇を経験し、別のウェブサイトでは6.9%のSEOブーストを経験しました。

しかし、これだけではソーシャルメディアアカウントを積極的に活用するモチベーションにならない場合は、投稿ごとにウェブサイトに追加されるトラフィックを考慮すればよいのです。

ソーシャルバックリンクを獲得するだけではありません。トラフィック、リード、そしてコンバージョンも生み出すことができるのです。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

しかし、今あなたは、"忠実なオーディエンスを構築することは、SEOにどのように役立つのだろうか?"と疑問に思っています。

そして、それは素晴らしい質問だ。

残念ながら、その答えはあなたが望むほど直接的ではありません。

しかし、答えは存在するのです。

例えば、アクティブなブログは、オーガニック検索トラフィックの6.9倍を引き寄せていることを考えましょう。

つまり、あなたのウェブサイトのブログに定期的に投稿するだけで、SEOに効果があるということです。

結局のところ、あなたのウェブサイトを検索する人が増え、人気が出れば出るほど、あなたのドメインオーソリティは急上昇するのです。

つまり、忠実な視聴者がいれば、ランキングも上がるのです。

そして、ひいては、視聴者の増加にもつながるのです。

つまり、これは自立的で永久的なサイクルのようなものです。

視聴者が増えればSEOが向上し、SEOが向上すれば視聴者が増える。そして、より多くの視聴者がいれば、より良いSEO対策ができ、さらにそれが続くのです。要点はお分かりいただけたでしょうか。

さらに、視聴者が増えれば増えるほど、ソーシャルメディア上でのシェアも増え、リンク構築戦略にも役立ちます。

もちろん、ローマは一日にして成らず、一夜にして聴衆を作り上げることはできません。

忠実なフォロワーグループの構築は、長期間にわたって一貫したコンテンツを投稿するプロセスである。

あなたは、落胆と苦難の時を越えるでしょう。

時には、あきらめたくなることもあるでしょう。

しかし、そんなときは、新規顧客の獲得は、旧顧客の維持よりも5倍から7倍もコストがかかることを心に留めておいてください。

つまり、既存の顧客を満足させるために費やした時間とエネルギーは、その顧客に向けてマーケティングを行うときに報われるのです。

さらに、新規顧客や一時的な顧客よりも、忠実な顧客ベースの方が、より多くの注目とより良いSEOを生み出すことができるのです。

プライベート・ブログ・ネットワークを使用すると、ペナルティを受けることがありますか?
はい、ペナルティを受ける可能性があります。

なぜPBNは良くないのですか?
GoogleはPBNを詐欺的なものとみなしています。

PBNサイトはどのように探せばいいですか?
高いオーソリティを持つサイトや購入できるリンクを探しますが、この戦略はお勧めできません。

PBNはブラックハットSEOとみなされますか?
ブラックハットとはみなされませんが、Googleからペナルティーを受けます。

では、プライベートブログネットワークを使うべきでしょうか?

説明したように、これらはSEOを助けることができ、また、それを素早く行うことができます。しかし、利用している間中、あなたのウェブサイトのランキングの可能性を一挙に破壊してしまうという不幸なリスクを抱えています。

そのリスクに見合うだけの価値があるのでしょうか?

その質問には、"いいえ "と答えてほしい。

SEOは良いことです。しかし、スパム的な戦術によって台無しにされたSEOは、そうではありません。

より良い選択肢は、ゲストブログ、証言の執筆、共有価値のあるコンテンツの作成、ソーシャルプラットフォームの活用、忠実な視聴者の構築によって、時間をかけてバックリンクを構築することです。

このような戦略でランキングを上げるには長い時間がかかると感じるかもしれませんが、その時間を有効に使うことができます。

また、怪しい方法でペナルティを受けることもないため、安心して利用できます。

プライベート・ブログ・ネットワークはブラックハットではありません。しかし、ホワイトハットでもないことは確かです。

グレーハットなのです。そして、それはあなたが進んで被るべきでない帽子なのです。